ドキドキ母娘レッスン 教えて♪Hなお勉強 前編 レビュー

PCゲームが原作のアニメ化作品です。

 

ドキドキ母娘レッスン 〜教えて♪Hなお勉強〜 前編 初めての家庭教師

 

あらすじ

物語は、主人公が大学の先輩の「一谷 千鳥」(ひとつや ちどり)から代理で家庭教師の話を持ちかけられるのが、そもそものきっかけです。
家庭教師を引き受け、担当の「熊谷家」へと向かうものの、千鳥が来ると思ってただけに何とも微妙な反応をされてしまう事に。

 

しかし、熊谷家に遊びに来ていたご近所の「佐藤 那美」(さとう なみ)には妙に気に入れられた主人公は、那美の娘である「麻耶」(まや)の家庭教師まで依頼されてしまう事になり、2人の娘の教師をする事になってしまうという展開です。

 

登場するヒロイン

登場するヒロインは、千鳥に家庭教師先の熊谷家の「熊谷 亜貴」(くまがい あき)に娘の「亜里抄」(ありさ)と佐藤家の那美に麻耶の5人となります。

Milky,アダルトアニメ,ドキドキ母娘レッスン 教えて♪Hなお勉強,レビュー
熊谷 亜里抄
亜里抄は、主人公が家庭教師として教える事になる生徒です。
活発で身体を動かす事が好きなタイプで勉強は大の苦手です。
当初は、家庭教師である主人公を歓迎していませんが徐々に懐いてくる事に。
Milky,アダルトアニメ,ドキドキ母娘レッスン 教えて♪Hなお勉強,レビュー
熊谷 亜貴
亜貴は、亜里抄の家庭教師を依頼してきた亜里抄の母親です。
大人しく人見知りな面があります。
Milky,アダルトアニメ,ドキドキ母娘レッスン 教えて♪Hなお勉強,レビュー
佐藤 那美
那美は、亜貴と親交のある人妻です。
主人公が家庭教師としてやって来た事を知り、強引に主人公を娘の麻耶の教師も取り付けてきます。
Milky,アダルトアニメ,ドキドキ母娘レッスン 教えて♪Hなお勉強,レビュー
佐藤 麻耶
麻耶は、那美の娘で主人公が家庭教師をする事になる生徒です。
真面目で成績が優秀なのにも関わらず、主人公を家庭教師にさせられたため無愛想な態度を取ります。
Milky,アダルトアニメ,ドキドキ母娘レッスン 教えて♪Hなお勉強,レビュー
一谷 千鳥
千鳥は、主人公の先輩であり、家庭教師を主人公に代わって欲しいと頼んできます。
主人公を弟の様な存在と思っている節も。

 

ストーリー展開

展開的には、主人公が家庭教師としてそれぞれの家庭で勉強だけでなく、Hな事まで教えちゃうという分かりやすいものですね。
勿論、主人公が最初から教え子とHするぞ!とか考えて、この家庭教師を受けた訳ではないのでご安心を(汗)

 

しかし、当初は女性が来ると思ってた亜貴にそもそも家庭教師に反対な亜里抄、主人公自体に興味が薄い麻耶と散々な反応をされてしまうんですねぇ。
唯一の例外は、那美だけというのもつらいものがありますね(汗)

 

その後は、場面変わって千鳥に麻耶の家庭教師までする事になった事などを説明し、彼女から家庭教師の件で自宅に招かれる事になります。
そこでお酒も入った二人は、Hをする事になります。

 

主人公は元々憧れの存在として、千鳥を見ていた面がありましたが、千鳥も主人公の事は満更でもない様子が見てとれますね。
でも、彼氏いるらしいですけどね、彼女(汗)

 

家庭教師として、話が大きく動き出すのはこの後で、千鳥の家から出てくるのを何故か亜里抄に見られるんですね。
この事から、亜里抄の中で千鳥と主人公は付き合っているのかと不安になり、主人公の存在が大きくなる事になるんですが…。
何で亜里抄は千鳥の家の前にいたんだろう?(汗)

 

それにこの時点で、亜里抄の主人公に対する態度が親しげで初対面の時と大分違って見えます。
もしかしたら、初対面から少し日数が経過しているんでしょうかね?
そうじゃないと家庭教師を反対してた時からは、反応が繋がらないですし…。

 

まぁ、そんな疑問は置いておいて…、この辺りから亜里抄は主人公の事を「お兄ちゃん」と呼び出す事になります。
妹系な容姿な彼女だけに、この発言はかなりの破壊力がありますねぇ♪

 

積極的な亜里抄らしく、結構大胆なアプローチで主人公に想いをぶつけてくる事になり、主人公は彼女と関係を持つ事になります。
でも、主人公結構あっさりHに応じた感があったかな(汗)
まぁ、最初に亜里抄を拒んでも結局はHする事になるだろうから話が早くていいのかな?

 

ひとりと関係を持つと、後はドンドン抵抗感がなくなっていくのはお約束ですよねぇ。
亜里抄だけではなく、佐藤家の面々とも関係を持つ事になります。
まぁ、娘の麻耶はともかく、母親の那美に関しては最初から主人公に対して獲物を狙う目してたけども(汗)
そんな肉食系な那美のペースに主人公、麻耶共々巻き込まれる事になり、主人公に娘のHな性教育を頼む那美の存在感がここぞとばかりに発揮される事となります。

 

Hシーン

Hシーンでは、千鳥、亜里抄、那美、麻耶親娘のHシーンがありますが、残念ながら亜貴のHシーンはないですね。
後編のお楽しみって事でしょうか。
那美とはまた違う魅力がある存在なだけに見たかったですけどねぇ(汗)

 

千鳥に関しては、序盤のHシーンのみだったので物足りなさは正直ありましたね。
時間もそんなに長くなかったし。
年齢などでも娘たちよりも上で母親たちほど上ではないという丁度中間な所がまたそれぞれにない魅力があるだけにもう少し見たかったかなとは思いますね。

 

 

今作の見所のひとつは、やはり娘たちのHシーンですね。
それぞれ未経験なので、主人公の肉棒で破瓜するシーンが印象的でもあります。
しっかり破瓜の血が流れ出す描写も行われており、好印象ですね。
意外に下のシーツにまで血が染み込む描写がされてたのは、ちょっと新鮮だったかな。

 

行為的には、挿入以外はフェラくらいなもので比較的おとなしい印象を受けましたが、娘たちは経験ないし、こんなものでしょうかね。
人妻である那美はH好きそうだし、もう少し別な行為も用意されていると尚良かったですね。
せっかくあんな大きな胸をしているのだからパイズリのひとつは欲しかったなぁ…。

 

絵柄

絵柄に関しては、パッケージの様な原作版の絵柄を期待するとがっかり感は否めませんが、それを考慮しなければそれなりに観賞に足るのではないでしょうか。
まぁ、シーンによってキャラクターの顔が結構変わって見える気がしますけども(汗)

 

後は原作版に比べると、那美の肌が妙に褐色なのが気になるくらいかな(汗)
でも、あの肌の色味が結果的に奔放で妖艶な彼女のキャラクターには合っている感じもするので、これはこれでアリですね♪

 

 

DMM アニメ版ダウンロードはこちらからどうぞ
ドキドキ母娘レッスン 〜教えて♪Hなお勉強〜 前編 初めての家庭教師

 

Gyutto.com ダウンロード版はこちらからどうぞ
ドキドキ母娘レッスン〜教えて♪Hなお勉強〜前編 初めての家庭教師

ドキドキ母娘レッスン 教えて♪Hなお勉強 関連商品

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
ドキドキ母娘レッスン ?教えて♪Hなお勉強?

ドキドキ母娘レッスン 教えて♪Hなお勉強 スタッフ/キャスト

【スタッフ】
原作:TinkerBell/プロデューサー:村上幸太郎/監督:雷火剣/脚本:クンフー・ハッケイ/絵コンテ:咲坂 守/演出:ナガイ シンペイ/キャラクターデザイン:カラクリ芝生/作画監督:上篠祐士/撮影・編集:ファルコン/背景:ANIFACTORY/製作・発売:Milky/販売:GPミュージアムソフト

 

【キャスト】
佐藤那美:海原エレナ/麻耶:宅美RIO/ 熊谷亜貴:風華/亜里抄:遠野そよぎ/ 一谷千鳥:AYA

ページランキング

ドキドキ母娘レッスン 教えて♪Hなお勉強 前編 レビュー関連ページ

ドキドキ母娘レッスン 教えて♪Hなお勉強 後編 レビュー
成人向けのアダルトアニメのMilky作品のドキドキ母娘レッスン 教えて♪Hなお勉強シリーズのレビューについて