一緒にHしよっ 高井春香編 レビュー

 

あらすじ

高井春香」は、主人公の後輩の女の子です。
この日、主人公の家を初めて訪ねて来た彼女でしたが、一緒に話している内に良い雰囲気になってしまい…と言う展開です。

 

一緒にHしよっ」シリーズの第2弾となる作品です。

 

登場キャラクター

春香は、主人公の後輩です。
内気で大人しい性格の持ち主であり、主人公に好意を持っています。
内気な性格とは裏腹にかなりの巨乳の持ち主でもあります。

 

ストーリー展開

展開的には、主人公の家に初めてやって来た彼女とHする流れという分かりやすいものになっています(汗)
まぁ、このシリーズは主人公が一切喋らないので、どうしても進行はあっさりとしたシンプルな物になるのは仕方ないですね。
それに収録時間を考えると、シンプルになって当然ですしね。

 

Hシーン

Hシーンがあるのは、勿論春香です。

 

行為的には、フェラやパイズリ、シックスナインなどがあります。
巨乳の持ち主であるので、パイズリがあるのは嬉しいですね♪

 

パイズリフェラで、そのまま射精するんですが、射精から精液を飲むシーンのテンポの流れが早かったので、もう少しじっくりと射精された状態の絵を見せて欲しかったですねぇ。

 

フェラシーンでは、AVでよく見る様な男側の股の背後から見た視点で主人公の肉棒を咥えている春香の姿があったのは良かったです。
AVでも結構好きなんですよ、こういう絵(汗)

 

春香は性経験がなく、今回の行為で破瓜する事になるんですが、中出しをされた膣内から精液と破瓜の血が描かれていたのは好印象でした。
挿入時は、はっきりと破瓜の感じが描かれていなかったので、出血は描かないのかなと思ってただけに、ラストであったのは「おっ」と思いましたね。

 

絵柄

絵柄に関しては…、キャラデザインの好みで言うと1作目の「宮沢明菜編」の明菜と比べるとやや見劣りするかな(汗)
まぁ、これは個人的な好みではありますけどね。

 

春香は、髪の毛のボリューム感がかなりあるキャラなせいか、アングルによっては若干表情が安定していない印象もありましたねぇ。
後半では、髪をほどいた事で少し幼かった印象が薄れて見れた所もありましたけど、基本彼女は童顔ですね。
まぁ、後輩キャラなので当然なのかもしれませんけどね、そこらは。

 

童顔+巨乳と言う組み合わせはかなり安定感のあるものなので、後は好みでしょうね。

 

総評

ストーリーが最低限しかないので、いかにヒロインの魅力が重要視される訳ですが、春香の幼い見た目に甘い話し方だったりする事でやや好みが分かれるヒロインかな?とは思いましたね。
1作目の明菜がかなりいいキャラであるせいで、2作目である今作はハードルが上がった格好となってしまったのが勿体ないかな(汗)

 

相変わらず主人公は話さないので、Hだけに集中できるのは高評価なんですけどねぇ。
いくらストーリー性が薄いとは言え、ある程度のキャラ個性は必要なのだなと感じさせる作品でした(汗)

 

DMM アニメ版ダウンロードはこちらからどうぞ
一緒にHしよっ◆ 高井春香編

 

Gyutto.com ダウンロード版はこちらからどうぞ
一緒にHしよっ 高井春香編

一緒にHしよっ 高井春香編 関連商品

一緒にHしよっ 高井春香編  スタッフ/キャスト

【スタッフ】
監督:水野健太郎/絵コンテ:わたせとしひろ/キャラクターデザイン、作画監督:獅子龍天馬/キャラクター原案:獅子山竜

 

【キャスト】
高井春香:金田まひる

ページランキング

一緒にHしよっ 高井春香編 レビュー関連ページ

一緒にHしよっ 宮沢明菜編 レビュー
成人向けのアダルトアニメのちちのや作品の一緒にHしよっシリーズのレビューについて