おっぱいハート 甘姉・美弥 天然ブラコンのケダモノ巨乳 レビュー

同名PCゲームが原作のアニメ化作品です。

 

 

あらすじ

秋野美弥・学生会長で学生たちの人気者。の一方、天然ドジっ娘の弟大好きっ娘とダメダメな巨乳美少女その弟・秋野龍也。弟ラブなダメ姉のフォローに勤しむ苦労人。そんな二人と他学生会メンバーは、生物教師・槙原理恵子の開発した薬品「野生ジュース」を飲んでしまうことによって要らぬ騒動に巻き込まれてしまったのであった……。ケダモノ化による発情で龍也とえっちに励む美弥。いきなり発情ケダモノ巨乳化する美弥は今日も学生会室でえっちに励むのであった……。

 

登場ヒロイン

今作のメインヒロインは姉の「美弥」ですが、他にもクラスメートの「相葉茉莉」、化学教師の「槙原理恵子」が登場しています。
他にも「久我山奈月」、「小日向羽美」といったキャラもいるんですが、一言程度の登場なだけに今回は存在感は殆どありません(汗)

 

秋野美弥

主人公の義理の姉です。
いつも主人公にベタベタ甘えるブラコンであります。
学生会長でもありますが、それ程勉強などが得意ではなく、主人公に頼っています(汗)
口調が「ふにゃぁ」、「ふにゅぅ」など猫っぽい?

 

相葉茉莉

主人公クラスメートで悪友的な存在です。
主人公を弄るのが好きで、ちょこちょこ現れてはからかってきます。
ボーイッシュで活発な性格をしており、中性的な印象があります。
女子なのに平気で下ネタを言ってくるので、主人公も女性扱いしていない節も。

 

槙原理恵子

化学教師をしており、主人公たちの担任でもあります。
学生にも気さくな対応をするものの、飄々とした性格なためにつかみどころのなさも。
色気ムンムンな身体付きながら、口調が男の様な言い方をします。
今回の原因を作った張本人でもありますが、彼女自身はそれを面白がっている節もあります。

 

 

ストーリー展開

展開的には、何故か事あるごとに姉の美弥が発情化してしまい、主人公はそれを解消させるために彼女とHをする事になるという流れです。

 

「何故か」という表現が入っている理由は、アニメ版の今作では発情した経緯が殆ど説明されていないからなんですね(汗)
そもそも原作版では、学生会長顧問でもある理恵子の冷蔵庫に保管されていた飲み物を学生会のメンバーが飲んでしまったからなんですね。
理恵子は、顧問でもある以前に化学教師であり…。

 

実はその飲み物は、彼女が実験中の試薬で発情する効果のある「ケダモノウイルス」が混入されていたんですね(汗)
治すためには、主人公が女性陣とHする事で妊娠させて、ワクチンを作る必要があるという設定がある訳です。

 

これがアニメ版ではどうしてこうなったかなどを殆ど提示していないまま進行するので、全くの初見の人には意味が分かりにくいと思います(汗)
せめて、こうなった経緯をアニメーションさせずともそういったシーンを静止画とモノローグなどで簡単にでも説明を入れとくべきだったと思うんですけどねぇ…。

 

 

そんな設定のために、美弥は場所を選ばず学校でも発情してしまうと、いてもたってもいられずに主人公とHをする事になります。
なので、Hに特化した作りな作品だと言えますね。

 

強制的に発情という事で、そこに愛情はないかと言えば、元々美弥は主人公にべったりなブラコンですので、甘々ですね(汗)
気持ちが入ってのイチャツキなので、嫌悪感なく見れるものとなっていますので、ご安心を。

 

Hシーン

Hシーンがあるのは、勿論美弥です。
他のヒロインは登場しても、少し話すだけ程度の登場ですので、完全に美弥メインな作りです。

 

急に発情する事が殆どなので、学校内での行為が多いですね。
行われる場所では、トイレの個室や学生会室での行為があります。

 

特に個人的には、学生会室での行為が良かったですね。
制服から体育服+ブルマ姿になっての行為は、彼女の胸の大きさがよく強調されており、いやらしさが増してますね♪
どうやら発情すると胸が大きくなるみたいですね、発情のサインらしいです(汗)

 

トイレでは、挿入したままでトイレにおしっこをさせる展開がありますが、個人的には放尿シーンなどで興奮しないんですけども(汗)
アニメによくある真っ黄色な尿ではないんだなぁと何となくどうでもいい事を考えつつ見てました(汗)
 

 

おっぱいハート」というだけに、おっぱいを強調したシーンが多く印象的でしたね。
パイズリもありましたが、思ったより回数はなかったのは残念(汗)
まぁ、妊娠させるのも目的でもあるだけに仕方ないかなとも思いますけどね。

 

行為中だけではないですが、美弥は「ふにゅぅ」とかそういった言葉を口にするんですね。
そういう口調が苦手な人だとイラっとする人もいるかもしれませんね(汗)
逆にそういうのが好みならばより楽しめると思います。

 

美弥は結構隠語というか、割とHな事を行為中に口にしますね。
ケダモノ化がこういう所で表現されているのかな?
私はあまり隠語が多くても、逆に萎える方ですがこの作品は許容範囲内でしたので、中々悪くはなかったです。

 

絵柄

絵柄は、線が細く柔らかい印象ですね。
私は、この前に古めの作品を見てた事もあり、それと比べるとかなり線がすっきりしていますね。

 

清潔感のある絵柄で可愛らしい美弥の姿が堪能できます。
胸が大きめなのは、個人的には気になりませんが人によっては気になるのかな?
まぁ、そこまで化け物じみたサイズではないので、大丈夫だと思いますが(汗)

 

ω←こういった猫口?みたいな表情をする事があるんですが、「ふにゅぅ」みたいな口調と相まって可愛いですね♪

 

総評

最初の発情などの設定の説明不足がマイナスではありますが、それを除けば甘い純愛系な作品でしたね。
まぁ、ケダモノって設定が発情くらいでしか表現できていないので、あまり意味が薄いかなとは思いましたが。

 

後は、美弥と主人公の関係が主人公が美弥と名前で呼ぶこともあり、あまり姉弟感はしなかった事ですね。
これは原作からそうなのですけどね。
姉弟ってよりも幼なじみに見えなくはないかな?(汗)

 

甘えてくる年上ヒロインとのイチャラブ展開が嫌いではなければ楽しめると思いますよ。

 

おっぱいハート 甘姉・美弥 無料サンプル動画

 

DMM アニメ版 ダウンロードはこちらからどうぞ
おっぱいハート 〜彼女はケダモノ発情期ッ!?〜 甘姉・美弥 〜天然ブラコン...

 

Gyutto.com ダウンロード版はこちらからどうぞ
おっぱいハート〜彼女はケダモノ発情期ッ!?〜 甘姉・美弥〜天然ブラコンの発情巨乳〜

おっぱいハート 関連商品

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
おっぱいハート ?彼女はケダモノ発情期ッ!??

おっぱいハート スタッフ

原作:『おっぱいハート〜彼女はケダモノ発情期ッ!?〜』(BISHOP)/企画:盛こかん/プロデューサー:手毛点々/脚本:PON/キャラクターデザイン:長谷川亨雄/製作:2匹目のどぜう

ページランキング