猟奇の檻 第2章 第一幕「殺すなかれ…」 レビュー

同名PCゲームが原作のアニメ化作品です。

 

猟奇の檻~第2章~ゴールドディスク [DVD]
ピンクパイナップル (2013-09-27)

 

こちらは、全話収録したゴールドディスク版です。

 

あらすじ

現代の科学と幻想のおりなす、不思議な遊園地が建設された。皆の夢を叶えてくれる、夢のアミューズメントパーク…その名は 「ファンタージェン」。希望に満ちたこの場所で、 過去に欲望の限りを尽くされ、非業の死を遂げた女がいた……。その後、最新のセキュリティシステム 「MAOS」のもと警備を強化したにもかかわらず、またもや事件が起こってしまう……!陽と闇の顔を持つ、呪われた遊園地で、淫欲の魔物が目覚める!!次に生贄となってしまうのは…ダ・レ……?

 

登場ヒロイン

登場するのは…
ドラクル城のキャストの「北沢 牧子
パーク内のメンテナンス担当の「島本 和子
パーク内の中華料亭のサービスキャストの「宮下 たまみ
ファンタージェンの現場総責任者の「天野 美雪
ファンタージェン内を制御しているシステムのオペレーターの「佐久間 由佳里
オーディンのアトラクションを担当しているキャストの「笹塚 京」がいます。

 

上記のメンバーは少しでも台詞や出番があったヒロインです。
原作版はもっと多いんですけどね。

 

ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
北沢 牧子
ファンタージェンでもメインとなるドラクル城のキャストです。
そのため制服は吸血鬼の花嫁をイメージした黒のウェディングドレスを着用しています。
寡黙で大人しい性格ですが、最近清掃員スタッフである「梶原」と交際をしている様です。
*画像は第三幕のものです。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
島本 和子
パーク内で稼働するあらゆる機器の整備を行うメンテナンスのキャストです。
主に担当は、電気系統です。
整備なので制服はツナギの作業服という出で立ちをしています。
整備という事でガサツな性格をイメージしますが、知的で女性らしい性格の持ち主です。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
宮下 たまみ
ファンタージェン内にある中華料亭のアルバイトスタッフです。
制服は、キョンシーの様な格好をしています(汗)
元気で活発な性格で何故か主人公を気に入り、付きまとう様になります。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
天野 美雪
ファンタージェンの現場総責任者です。
女性ながらに、この立場にいるだけあってかなりの人物でもあります。
しかし、最近多発しているシステムの不具合に頭を悩ませている様です。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
佐久間 由佳里
ファンタージェンの施設を制御しているシステムのオペレーターガールです。
システムを使った施設の状態管理をしています。
年齢よりも幼い容姿ながら、オペレーターの腕は一流でもあります。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
笹塚 京
北欧神話に登場するオーディンなどをモチーフとしたエリアのアトラクションを担当しているキャストです。
そのため、彼女の制服は神話のワルキューレを思わせるビキニ甲冑という露出度の高いものに(汗)
勝ち気な性格で言動も少し荒い所があります。
警備員である「井上」と交際中です。

 

ストーリー展開

物語は、ハイテクテーマパークであるファンタージェンで起こる事になります。
主人公は、最近ここに本社警備部に在籍していたのですが、いきなりファンタージェン部門に出向する事となり、ガード・キャストとしてファンタージェン内を警備する事になります。

 

キャストは各々の持ち場に合わせたコスチュームを着用するため、主人公たち警備もここの雰囲気に合わせた騎士の甲冑姿になっている訳です(汗)
勿論、本物ではなく強化プラスチック製ですが、それでも走ったりするには不向きだろうなぁ…。

 

ここ最近ファンタージェンでは、システムの不具合が多発しています。
更に以前にここではスタッフの不審な死亡事故もあるのも影響しており、きな臭い状況にあります。

 

主人公は慣れない警備に四苦八苦しながらも、ファンタージェン内のキャストらと知り合う中で、またしてもファンタージェン内で新たな事件が発生してしまう事になる展開です。

 

Hシーン

驚いたのは、この第一幕では主人公とヒロインとのHシーンは一切ないという事ですね(汗)
ならば、Hシーンがないのかというとそれは違い、他の男性キャラが女性と行為に及んでいるシーンが描かれているって事です。
…全く主人公がないってのも、それはそれで珍しい気がする(汗)

 

回数的には2回分あり、最初はあるキャラたちの行為、次は主人公の同僚のガード(警備)である井上とその彼女である京との行為が描かれています。

 

最初の行為では、拘束した相手を凌辱するという展開となっています。
まぁ、冒頭すぐからのシーンなので、つかみとしてはいいんではないでしょうか。
結構アダルトアニメって、いきなり冒頭からHシーンで始まるって作品は多いですよねぇ(汗)

 

京との行為では、恋人同士であるという事もあり、恋人たちの情事を覗き見している感覚が味わえますね。
まぁ、実際主人公も現場を覗いている訳ですけども(汗)
でも、仕事中に園内の森の奥で行為にふけるのもどうかと思いますが…。

 

仕事中なので、京たちは仕事着であるコスチュームのままなんですね。
そのためコスプレ要素も含まれていますね。
京のワルキューレ姿はかなり過激なビキニ姿なだけに、単なる裸よりもいやらしさが増して感じられます♪

 

絵柄

発売が10年以上前(2001年)な作品なので、さすがに古さは見えますが、見ている内にさほど気にならなくなるレベルだと思います。
当時だとかなり綺麗な方な作品だったのではないでしょうかね?
実際、これといった絵の崩れも見当たらなかったですしね。

 

原作版の絵柄に似せようとしているのが伝わる出来ですね。
原作では顔のない主人公くらいかな、違和感あるの(汗)

 

欲を言えば、原作の横田守さんの絵の独特な雰囲気がもっと表現されていれば言う事なしでしたね。
アニメ版はだいぶ妖しい艶気が抜けて小ざっぱりした感じかな(汗)

 

総評

全体的には、各キャラなどの設定の紹介などの描写があまりされていない印象でしたね。
全くの予備知識なしな初見では、細かい所が理解しにくいというか分からないと思うんですよね。

 

私は原作版を未だに持っていますが、比べると結構細かい所が違ってて新鮮でしたね。
美雪のキャラも原作では、いつも部下は呼び捨てだったりと厳しさが印象にある彼女でしたが、アニメでは君付けだったりとだいぶ丸くなられております(汗)

 

キャラクターが死亡したりとシリアスなストーリーなので、どうしてもHシーンが少ないのは仕方ないですが、主人公が全くHシーンがなかったりと大胆な試みは評価が分かれそうですね。
まぁ、エロけりゃどっちでもいいんでしょうが(汗)

 

ちなみに…、この作品の音響監督が「千葉繁」さんの名前があったのは意外でした(汗)
まぁ、キャラの声もどこかで聞いた様な人がチラホラ…。

 

猟奇の檻 第2章 第一幕 無料サンプル動画

 

DMM アニメ版ダウンロードはこちらからどうぞ
猟奇の檻 第2章 第一幕「殺すなかれ…」

猟奇の檻 第2章 関連商品

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
真説 猟奇の檻 第2章

 

真説 猟奇の檻 第2章
真説 猟奇の檻 第2章
posted with amazlet at 12.06.14
テリオス (2009-05-01)

ページランキング

猟奇の檻 第2章 第一幕「殺すなかれ…」 レビュー関連ページ

猟奇の檻 第2章 第二幕「望むなかれ…」 レビュー
成人向けのアダルトアニメレーベルのピンクパイナップル作品の猟奇の檻 第2章 第二幕「望むなかれ…」のレビューを掲載しています。
猟奇の檻 第2章 第三幕「告げるなかれ…」  レビュー
成人向けのアダルトアニメレーベルのピンクパイナップル作品の猟奇の檻 第2章 第三幕「告げるなかれ…」のレビューを掲載しています。