猟奇の檻 第2章 第二幕「望むなかれ…」 レビュー

同名PCゲームが原作のアニメ化作品です。

 

猟奇の檻~第2章~ゴールドディスク [DVD]
ピンクパイナップル (2013-09-27)

 

こちらは、全話収録したゴールドディスク版です。

あらすじ

財前瑠璃子・梶原まこと……。数ヶ月で2人もの不審死が起き、ハイテク遊園地『ファンタージェン』の入場者が激減していた。その総管理者である、天野美雪はその責任をとらされ、その職を追われる事になる。気丈な態度で事実を見つめる美雪だったが、斉藤剛史のまえでついに感極まり、身を委ねてしまう。

 

斉藤は美雪の望むまま唇を重ね、胸を愛撫する。ここには、上司と部下という関係はなくなり、お互いの体を求め合う、ただの男と女になっていた。そして、『ファンタージェン』に大きな災厄が訪れようとしている。『ファンタ―ジェン』を制御するコンピューターMAOS(マオス)。そのMAOSが暴走を始め、人々を守るセキュリティーが逆に足枷となり巨大テーマパークは、人々を囲う檻と化したのだった!

 

登場ヒロイン

登場するのは…
ドラクル城のキャストの「北沢 牧子
パーク内のメンテナンス担当の「島本 和子
パーク内の中華料亭のサービスキャストの「宮下 たまみ
ファンタージェンの現場総責任者の「天野 美雪
ファンタージェン内を制御しているシステムのオペレーターの「佐久間 由佳里
オーディンのアトラクションを担当しているキャストの「笹塚 京」がいます。

 

上記のメンバーに加え、今作からは…
新米刑事の「胡桃沢裕子」がいます。

 

ちなみに台詞もない、一瞬顔見せだけで「緑川さくら」、「神崎志津子」がいました(汗)

 

個人的には志津子好きなので残念…。

 

ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
北沢 牧子
ファンタージェンでもメインとなるドラクル城のキャストです。
そのため制服は吸血鬼の花嫁をイメージした黒のウェディングドレスを着用しています。
寡黙で大人しい性格ですが、最近清掃員スタッフである「梶原」と交際をしている様です。
*画像は第三幕のものです。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
島本 和子
パーク内で稼働するあらゆる機器の整備を行うメンテナンスのキャストです。
主に担当は、電気系統です。
整備なので制服はツナギの作業服という出で立ちをしています。
整備という事でガサツな性格をイメージしますが、知的で女性らしい性格の持ち主です。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
宮下 たまみ
ファンタージェン内にある中華料亭のアルバイトスタッフです。
制服は、キョンシーの様な格好をしています(汗)
元気で活発な性格で何故か主人公を気に入り、付きまとう様になります。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
天野 美雪
ファンタージェンの現場総責任者です。
女性ながらに、この立場にいるだけあってかなりの人物でもあります。
しかし、最近多発しているシステムの不具合に頭を悩ませている様です。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
佐久間 由佳里
ファンタージェンの施設を制御しているシステムのオペレーターガールです。
システムを使った施設の状態管理をしています。
年齢よりも幼い容姿ながら、オペレーターの腕は一流でもあります。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
笹塚 京
北欧神話に登場するオーディンなどをモチーフとしたエリアのアトラクションを担当しているキャストです。
そのため、彼女の制服は神話のワルキューレを思わせるビキニ甲冑という露出度の高いものに(汗)
勝ち気な性格で言動も少し荒い所があります。
警備員である「井上」と交際中です。

 

裕子は、ファンタージェンで起こった事件を担当する事になった新米刑事です。
見た目は刑事には全く見えない格好をしています(汗)

*第三幕の画像リンクです。

 

ストーリー展開

物語は、第一章で起きた事件の後から始まります。
過去に起きた不審死とは違い、明らかに今回の件は事故ではない状況なだけに、警察も捜査に入ります。

 

まぁ、あの状況では事故死ではないですからねぇ。
良く考えたら、あの状況を犯人が作っていたなら監視カメラとかに映りそうなものですが、システムの不具合とかで映ってなかったとかなんですかね?(汗)
でも映ってたら、一発で解決だしなぁ…。

 

でも、警察の刑事である男性警部の「慈吾郎」はまだしも、部下の裕子は見た目が刑事には見えないだけに、はっきり刑事だというのを分からせる描写も欲しかったですねぇ。
いきなり登場しているから、知らない人はスタッフと間違うんじゃ(汗)

 

そんな事件があれば、当然客足も鈍る訳で美雪はその責任を取る事となります。
ここでも、新キャラである美雪の上司となる「江頭」が現れるんですが、見た目はただの変態ですからね(汗)

 

主人公は落ち込む美雪を慰める事となり、結果的に行為をする事になります。
その後に、主人公は美雪から重要な話を聞く事になり、徐々に物語は核心に進んでいく事になります。

 

しかし、その間にもファンタージェン内では異変が起こりつつある事に…。

 

Hシーン

ようやく今作で主人公にもHシーンがある事に(汗)
相手は、上記にもある様に美雪との行為になります。
…冷静に考えるとこの状況で上司を抱くってのは、中々凄い事の様な(汗)

 

美雪は女性陣の中では身長が高い方なせいか、華奢な女の娘にはない艶気を感じさせますねぇ。
キャリアウーマンな彼女のスーツ姿での行為は、他のヒロインのコスチュームとはまた違ったいやらしさがあるなぁ。
まぁ、他のヒロインの衣装はコスプレ色がかなり強いですからね(汗)

 

大人の色気が感じられる紫色な下着やストッキングなどはベタですが、やはり興奮を誘いますねぇ♪
個人的には、メガネキャラでは美雪が一番好みなのもあるかな(汗)

 

でも、主人公が絡む行為はこれだけだったのは、やはり物足りなさがありますねぇ。

 

後は、第一幕同様に他の人間の行為が描かれています。
こちらは凌辱系な展開になるので、その分迫力は多少はあるかなとは思います。
それでも、その手の作品と比較するとかなり弱いですけどね(汗)

 

個人的にはもう少し過激に責める描写があっても良かったかもしれませんね。
挿入の時に、これといった描写がなかったから、彼女は処女ではなかったの?
処女であれば破瓜の血の描写などがあると、より凌辱感が増すんじゃないかなと思いましたが。

 

絵柄

第一幕同様なクオリティーなので、問題は特にないはずです。
一部キャラクターの表情がやや崩れ気味なシーンもありますが、これはあえてこういう表現にしたと解釈できるので気にはならないですね。

 

総評

やはり登場人物の説明が不足してるのが目に付きましたねぇ。
せめて新キャラくらいは、雰囲気を壊しそうですが、名前などの情報をテロップなどで見せるとかしてもいいのではと。
某コナンみたいに(汗)

 

サスペンス要素がある作品なだけに、そういった情報を整理して見せるってのも必要なのではないかなとは思うんですけどねぇ。
Hシーンを少な目にしている分、そこら辺の演出に力を入れて欲しかったですね。

 

猟奇の檻 第2章 第二幕 無料サンプル動画

 

DMM アニメ版ダウンロードはこちらからどうぞ
猟奇の檻 第2章 第二幕「望むなかれ…」

猟奇の檻 第2章 関連商品

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
真説 猟奇の檻 第2章

 

真説 猟奇の檻 第2章
真説 猟奇の檻 第2章
posted with amazlet at 12.06.14
テリオス (2009-05-01)

ページランキング

猟奇の檻 第2章 第二幕「望むなかれ…」 レビュー関連ページ

猟奇の檻 第2章 第一幕「殺すなかれ…」 レビュー
成人向けのアダルトアニメレーベルのピンクパイナップル作品の猟奇の檻 第2章 第一幕のレビューについて
猟奇の檻 第2章 第三幕「告げるなかれ…」  レビュー
成人向けのアダルトアニメレーベルのピンクパイナップル作品の猟奇の檻 第2章 第三幕「告げるなかれ…」のレビューを掲載しています。