猟奇の檻 第2章 第三幕「告げるなかれ…」 レビュー

同名PCゲームが原作のアニメ化作品です。

 

猟奇の檻~第2章~ゴールドディスク [DVD]
ピンクパイナップル (2013-09-27)

 

こちらは、全話収録したゴールドディスク版です。

 

あらすじ

ハイテク遊園地ファンタージェンはセキリュティーシステムMAOSの暴走により、大混乱となっていた。しかし、天野美雪や島本和子らスタッフ必死の復旧作業により、混乱は収まり、システムも正常化した。一方、混乱に乗じて井上雅和は宮下たまみをドラクル城に監禁し、凌辱の限りをつくしていた。そして、二人の前に、北沢牧子が現れ、自らすすんで、たまみの身代わりに……。

 

登場ヒロイン

登場するのは…
ドラクル城のキャストの「北沢 牧子
パーク内のメンテナンス担当の「島本 和子
パーク内の中華料亭のサービスキャストの「宮下 たまみ
ファンタージェンの現場総責任者の「天野 美雪
ファンタージェン内を制御しているシステムのオペレーターの「佐久間 由佳里
オーディンのアトラクションを担当しているキャストの「笹塚 京」、新米刑事の「胡桃沢裕子」がいます。

 

ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
北沢 牧子
ファンタージェンでもメインとなるドラクル城のキャストです。
そのため制服は吸血鬼の花嫁をイメージした黒のウェディングドレスを着用しています。
寡黙で大人しい性格ですが、最近清掃員スタッフである「梶原」と交際をしている様です。
*画像は第三幕のものです。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
島本 和子
パーク内で稼働するあらゆる機器の整備を行うメンテナンスのキャストです。
主に担当は、電気系統です。
整備なので制服はツナギの作業服という出で立ちをしています。
整備という事でガサツな性格をイメージしますが、知的で女性らしい性格の持ち主です。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
宮下 たまみ
ファンタージェン内にある中華料亭のアルバイトスタッフです。
制服は、キョンシーの様な格好をしています(汗)
元気で活発な性格で何故か主人公を気に入り、付きまとう様になります。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
天野 美雪
ファンタージェンの現場総責任者です。
女性ながらに、この立場にいるだけあってかなりの人物でもあります。
しかし、最近多発しているシステムの不具合に頭を悩ませている様です。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
佐久間 由佳里
ファンタージェンの施設を制御しているシステムのオペレーターガールです。
システムを使った施設の状態管理をしています。
年齢よりも幼い容姿ながら、オペレーターの腕は一流でもあります。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,猟奇の檻 第2章,レビュー,感想,評価
笹塚 京
北欧神話に登場するオーディンなどをモチーフとしたエリアのアトラクションを担当しているキャストです。
そのため、彼女の制服は神話のワルキューレを思わせるビキニ甲冑という露出度の高いものに(汗)
勝ち気な性格で言動も少し荒い所があります。
警備員である「井上」と交際中です。

 

裕子は、ファンタージェンで起こった事件を担当する事になった新米刑事です。
見た目は刑事には全く見えない格好をしています(汗)

 

ストーリー展開

ストーリーもいよいよ佳境に入った事で、物語は核心へと近づいていきます。

 

システムがダウンした事で主人公らは施設内に閉じ込められた客の救助に奔走する事に。
その後に、封鎖されてしまったドラクル城内へと井上たちを捜しに主人公、裕子、和子に京は内部に踏み込む事になります。

 

その頃、内部では井上の前に牧子が現れ、たまみの代わりに自分が身代わりになると申し出る事に。
ようやくと言うか、これが全話通してもまともな牧子の出番みたいなものですね(汗)

 

身代わりになるという事で、当然牧子も凌辱される展開になるんですが、何故か牧子の衣装はその後、ボンテージっぽい衣装に着替えている事に(汗)
毎回、囚われのヒロインはこの格好なのは井上の趣味なのか?(汗)

 

まぁ、普通ならばこんな格好はまず牧子はしないであろうので、ある意味新鮮な光景でもありましたけどもね。

 

Hシーン

Hシーンでは、牧子の凌辱シーンと主人公と和子の行為の2つが描かれています。

 

まぁ、凌辱といっても実際は本番までは行われずにフェラで顔射、精飲程度な行為だったんですけどね(汗)
それでも個人的には、牧子があの格好で顔に精液を浴びる事となった後の牧子の表情は印象的でした。
普段の大人しい彼女では見せない、井上を睨みつける強い視線などは彼女の強い意志を感じさせます。

 

主人公は、和子との行為がありますが、行為的にはキスした後に本番だけと行われる行為的には大人しめでしょうか。
まぁ、この行為に至った経緯を考えれば仕方ないかなとは思いますけどね、病室だし(汗)
私的には、行為中にはメガネを外しても良かったかな。

 

それに見終わってみれば、結局主人公ってたまみとHしていませんでしたね(汗)
てっきり彼女がアニメ版だとメインヒロイン的な位置にいるのかと思ったのだけど…、違うの? あんなにベタベタしてたのに…。
主人公も思えば、関係を持った相手は皆慰める様なシチュエーションでの行為だったから、恋愛としての行為はなかったんだなぁ。

 

絵柄

シリーズ同様のクオリティーなので、問題は特にないはずです。

 

一部キャラクターの表情がやや崩れ気味なシーンもありますが、これはあえてこういう表現にしたと解釈できるので気にはならないですね。

 

死体描写などは、もう少し生々しくても良かったかなとは思いましたけど、変にリアル過ぎてモザイクかかる様になったら意味ないですしね(汗)
でも、確かに表現があっさりめではあったので、悲惨な事件があった事を示すためにも、もう少しくらいはインパクトがあっても良いかなとは思いますが。

 

総評

終盤の展開については、かなり原作版のものとは違っていましたね。
なので、ある意味新鮮な気持ちで見れましたが、それ以上にストーリーの展開の悪さが目立った格好となってしまったのは勿体ない所ですね。
大分簡略化されて、薄っぺらくなったというか…(汗)

 

はっきりとしたメインヒロインがいなかったのも大きいですね。
私はたまみがそうだと思い込んでいたんですが…。

 

作品のカラー的に、あまりHシーンを入れにくいとは思うんですが、肝心な話が薄くてエロも薄いとなるとどうにも…。
これは5話分くらいにするとかしないと、描くのは難しかったのではないかなというのが正直な感想ですね。
まぁ、好きな作品なので何だかんだ言いつつ見ましたが、思い入れもない人にはかなり厳しい評価になりそうです(汗)

 

猟奇の檻 第2章 第三幕 無料サンプル動画

 

DMM アニメ版ダウンロードはこちらからどうぞ
猟奇の檻 第2章 第三幕「告げるなかれ…」

猟奇の檻 第2章 関連商品

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
真説 猟奇の檻 第2章

 

真説 猟奇の檻 第2章
真説 猟奇の檻 第2章
posted with amazlet at 12.06.14
テリオス (2009-05-01)

ページランキング

猟奇の檻 第2章 第三幕「告げるなかれ…」  レビュー関連ページ

猟奇の檻 第2章 第一幕「殺すなかれ…」 レビュー
成人向けのアダルトアニメレーベルのピンクパイナップル作品の猟奇の檻 第2章 第一幕のレビューについて
猟奇の檻 第2章 第二幕「望むなかれ…」 レビュー
成人向けのアダルトアニメレーベルのピンクパイナップル作品の猟奇の檻 第2章 第二幕「望むなかれ…」のレビューを掲載しています。