野々村病院の人々 THE ANIMATION 前篇 レビュー

同名PCゲームが原作のアニメ化作品です。

 

 

あらすじ

私立探偵・海原琢磨呂の元に来た新たな依頼は、野々村病院の院長変死事件の調査。だが、現地に急行中の琢磨呂は、女探偵・伊藤涼子と接触事故を起こし、野々村病院に入院するハメになってしまう。これ幸いにと潜入捜査を開始する琢磨呂。捜査を進める中、琢磨呂にかかってくる一本の電話…犯人からの挑戦か!?

 

登場ヒロイン

主人公と同じく探偵である「伊藤 涼子」(いとうりょうこ)
野々村病院の看護婦である「牧野 梨恵」(まきのりえ)
同じく看護婦の「野際 美保」(のぎわ みほ)
同じく「間宮 千里」(まみや ちさと)
野々村病院の院長である野々村作治の妻である「野々村 亜希子」(ののむら あきこ)
野々村病院での入院患者である「樹 桃子」(いつき ももこ)がいます。

 

ピンクパイナップル,アダルトアニメ,野々村病院の人々 THE ANIMATION, 感想,レビュー,評価
伊藤 涼子
主人公と同業である西条探偵事務所所属の探偵です。
気丈な性格をしていますが、徐々に主人公に惹かれていく事に…。
*後篇の画像です。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,野々村病院の人々 THE ANIMATION, 感想,レビュー,評価
牧野 梨恵
野々村病院に勤務する看護婦です。
どこか暗い陰のある、純真な心の持ち主です。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,野々村病院の人々 THE ANIMATION, 感想,レビュー,評価
野際 美保
ちょっとヤンキーっぽい看護婦。
性格はキツめだが、根はとても優しいです。
特に子供に対しては、優しく接しています。
*後篇の画像です。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,野々村病院の人々 THE ANIMATION, 感想,レビュー,評価
間宮 千里
童顔で胸が大きい看護婦です。
無邪気で明るい性格をしています。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,野々村病院の人々 THE ANIMATION, 感想,レビュー,評価
野々村 亜希子
ちょっとキツい性格の院長夫人。
最初は彼女の保険金殺人が疑わしかったが…、当人から依頼を受ける事に。
ピンクパイナップル,アダルトアニメ,野々村病院の人々 THE ANIMATION, 感想,レビュー,評価
樹 桃子
野々村病院に入院している患者です。
見たとおり、実年齢よりも若く見られる少女です。
夢見る少女でもあります。

 

原作版では、他にもヒロインはいるのですがアニメ版では上記の6人ですね。
まぁ、これでも多いか、アニメとしては(汗)

 

ストーリー展開

物語は、探偵である主人公の元に野々村病院の院長夫人である亜希子から依頼を受ける所から始まります。
しかし、その道中で他の探偵事務所で探偵をしている涼子と出会い、足を骨折してしまい、患者として野々村病院に行く事になります(汗)

 

原作版をしている人は分かると思いますが、ここら辺から既に原作とは少し違っていますね。
この時点で、主人公は涼子と既に知り合いなんですよね。

 

まぁ、怪我して患者として病院に行くって所は同じ訳ですが、ここら辺はやはり極力省いた感じがありますね。
そうでもしないと時間が収まらないんでしょうね(汗)

 

なので、原作のこの時点での涼子の感情は原作よりもだいぶマイルドになっている様に感じますね。

 

病院に来る手段はさておいて、主人公は院長夫人である亜希子から依頼を正式に受ける事になります。
夫人は、今回の院長の死因が自殺と警察に判断された事を不服に思っているんですね。
自殺では、彼にかけられていた保険金が入らないため、亜希子としては作治の死を調査してほしいと言う訳ですね。

 

主人公は、入院患者として内部から病院関係者などを調べる事になりますが、その中で病院内の様々な場面を目撃する流れです。
アリバイなどを調べた描写を主人公の語りで大幅に短縮してたりするのは、苦肉の策でしょうか(汗)
まぁ、演出としても分かりやすいから悪くはないですけどね。

 

しかし、使っている携帯電話に時代を感じるなぁ…(汗)

 

Hシーン

行為があるのは、梨恵くらいでしょうか。
他には冒頭で、院長の作治との行為があったヒロインくらいですかね。

 

行為的には、フェラシーンくらいでしょうか。
正直、Hシーンの行為やボリューム感は少なかったのは否めませんね(汗)
まぁ、ストーリー重視であったり、前編って事でキャラを見せるのが優先だった所もあるでしょうしね。

 

まぁ、どの行為も射精するまで描かれてはないんですね。
個人的にはそこが消化不良な感じがありましたね、やはり最後まで描かれていないのはすっきりせずモヤモヤとしますね(汗)

 

その要因としては、どちらも主人公が相手ではない行為だからなのもあるんでしょうね。
どちらも他の男との行為を見ているって展開ですし。
まぁ、当時アダルトアニメ見たての頃の私は、これでもそれなりに満足したんですが、さすがに今見るとパンチ弱いですね(汗)

 

絵柄

原作の雰囲気はかなり再現されているとは思います。
まぁ、シーンによって表情にややばらつきを感じる箇所もありますが、許容範囲内でしょう。
色気もあるけど、やや可愛さの方が強い印象かな?

 

個人的に好きなシーンは、梨恵が男に半ば強制的に凌辱される中で挿入されて、彼女の正面の表情がアップになる所ですね。
目を見開いている姿が印象的でした。
でも、別にアへ顔とかじゃないですよ、この時代そもそもあったのかな?(汗)

 

総評

アニメ化にあたって、細かい所が変更されてたりしていますね。
亜希子の執事である「栄作」も原作版では、小男なんですが、アニメ版ではかなりの大男になってましたし(汗)

 

ストーリーも基本となるベースは、原作を踏襲していますが、それ以外ではオリジナルの展開になっていますね。
なので、原作版を知ってても少し違いが見えるので、新鮮な感じで見れると思います。
私も久しぶりに見たってのもあるのでしょうが、中々楽しめましたね。

 

勿論原作版に比べれば、時間的制約もあるのでそこまで深く描かれてはいないですが、この作品の持つ雰囲気は感じられると思います。
前・後編で1時間ドラマと思えばいいんじゃないでしょうかね。

 

EDのスタッフロール画面や後編の予告に古さを感じる(汗)
でも、味があって、結構嫌いじゃないですけどね。

 

野々村病院の人々 前篇 無料サンプル動画

 

DMM アニメ版ダウンロードはこちらからどうぞ
野々村病院の人々 THE ANIMATION 前篇

 

Gyutto.com ダウンロード版はこちらからどうぞ
野々村病院の人々 前編

野々村病院の人々 関連商品

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
野々村病院の人々

ページランキング

野々村病院の人々 THE ANIMATION 前篇 レビュー関連ページ

野々村病院の人々 THE ANIMATION 後篇 レビュー
成人向けのアダルトアニメレーベルのピンクパイナップル作品の野々村病院の人々 THE ANIMATION 後篇のレビュー、感想を掲載しています。