ばくあね 弟しぼっちゃうぞ! レビュー

同名PCゲームが原作のアニメ化作品です。

 

ばくあね 弟しぼっちゃうぞ!THE ANIMATION [DVD]
ピンクパイナップル (2014-08-29)

 

あらすじ

主人公は、若いながら将来を期待されているサッカー選手ですが、負傷してしまい、久しぶりの自宅でリハビリをする事に。
久しぶりの自宅で、主人公を出迎えたのは、4人の姉たちでした。
温かく出迎えられた主人公でしたが、ある事をきっかけにして、姉たちによる主人公争奪戦が始まる事になる展開です。

 

登場ヒロイン

登場する主なヒロインは…

 

早崎 友梨音」(はやさき ゆりね)
早崎 実桜」(はやさき みお)のふたりです。

 

友梨音は、主人公の姉で次女です。
グラビアアイドルとして活動しており、高い人気を誇っています。
サバサバした性格の持ち主ですが、主人公を溺愛しており、何かと絡んでこようとします
ばくあね 弟しぼっちゃうぞ!

 

実桜は、主人公の姉で三女です。
ミス大学にも選ばれる程の美貌の持ち主です。
しかし、クールな性格で男性人気とは裏腹に男性に厳しい所があります。
ばくあね 弟しぼっちゃうぞ!a

 

ストーリー展開

展開的には、久しぶりの自宅に帰って来た主人公が姉たちから猛アプローチを受ける事になる流れですね。

 

元々、姉たちは主人公を溺愛しているんですが、更に久しぶりの帰宅なだけに、姉全員でのお出迎えを受ける事になる訳ですね。
ここまでは、実に和やかな雰囲気だったのですが、それが一変する出来事が…。

 

原因は、主人公の手荷物の中にありました。
それは、いわゆるHなDVDとか雑誌などだったのです。

 

主人公も年頃なので、別にDVDとか持っていてもおかしくはないのですが、それが全部、妹ものだったのです!
これは、実は主人公の私物ではなくて、友人たちのイタズラで入れられたものなのですが、姉たちは信じようとしません(汗)

 

妹もの、年下の娘のHなものを持っている=姉である、自分たちの様な年上は嫌い

 

彼女たちの頭では、こういう発想に至ってしまった訳ですな(汗)
こうして、姉たちの猛アプローチが開始される事になる流れですね。

 

Hシーン

Hシーンは、ふたりの姉との行為が描かれています。

 

行為的には、フェラや手コキ、素股、パイズリなどがあります。

 

友梨音と実桜のふたりの姉から、アプローチを受ける事になる流れですが、意外にも主人公は消極的というか、ノリノリではなかったですね。
さすがに姉たちと肉体関係を持つ事に葛藤があったのか、フェラとかされてしまうものの、本番行為まではしようとしません。

 

そこで素股だったり、こちらからの愛撫などで姉たちを絶頂、満足させて、本番を行わないという事に。
なので、本番は終盤近くになってようやく行われる事になりますので、若干お預けされますね。
まぁ、それまでも素股だったりフェラ、パイズリとかで射精しているので、そこまで物足りなさは感じないかと思います。
 

 

手コキのシーンを見て、単調な上下の動きだけかと思ったら、少し手首を使っている様な場面なども垣間見えたのは良かったです。
その他の行為でも、中々良い動きをしていたりと、アニメーションに力を入れているのが分かる仕上がりになっていたのは嬉しいですね。
 

 

それまで我慢してた理性がぶっ飛んだ主人公は、これまでの我慢はどこへという感じで、一気にHモードに(汗)
ここからは、ガンガン本番行為になります♪
…あの我慢はどこへ行った(汗)

 

個人的には、実桜の方が印象強いキャラクターでしたねぇ。
最初は少しツンツンしている彼女ですが、それも彼女の魅力であり、途中から気持ちを告げた後はもうデレデレ♪
感じやすい様で、時たまアへ顔的な表情も見せてくれたりと、普段とのギャップが凄い(汗)
 

 

絵柄

原作PC版と比べると、キャラデザインがやや細みでシャープな印象になっているかな?
特に顔の輪郭は、よりシャープになっていますね。

 

姉たちの身体付きは、スレンダーな所はスレンダーながらも、胸などは凄い肉付きで、差が凄いんですよね♪
こんなに巨乳揃いなのに、ブラもしていないのか、動くたびにブルンブルンと揺れ動く様は、つい目が向いてしまいますね。
 

 

主人公のデザインは、意外にも目が描かれていなかったですね。
原作版では目が描かれていなくても、アニメ版だと顔がある場合が多いんですが、今作の主人公はなかったですね。
個人的には、顔がない方が感情移入できて、好みなので、これでも問題なかったですね。

 

時々、挿入されるデフォルメされたキャラクターたちも可愛らしくて良いですね♪
ばくあね 弟しぼっちゃうぞ!
個人的にビックリしたのは、このシーンですね。
この・・・って演出、最近一般アニメで見た覚えがない様な気がして、凄く懐かしく感じました(汗)

 

総評

今回は、友梨音と実桜のふたりに絞った展開を堪能できましたね。
他のふたりの姉に関しては、今回は顔見せって程度だったのは、少し残念ですが、まとめて4人分は個々が薄くなるから仕方ないですね(汗)
今後の登場に期待しておきましょう。

 

コミカル要素の強いストーリーで、構えることなく見れる作品に仕上がっていますので、誰でも楽しめますね♪

 

背景の中に、同レーベル作品の「聖ヤリマン学園援交日記」の主人公とヒロインらしき存在が映っていたり、どっかで見たことのある某アニメのキャラみたいなのがちょっと出ていたりと、小ネタも仕込まれているのも、知っている人にはニヤリとする演出ですね。
ばくあね 弟しぼっちゃうぞ!
私が知らない、気づかなかっただけでもっといたのかな?(汗)

 

ばくあね 弟しぼっちゃうぞ! 無料サンプル動画

 

DMM アニメ版ダウンロードはこちらからどうぞ
ばくあね 弟しぼっちゃうぞ! THE ANIMATION

ばくあね 弟しぼっちゃうぞ! 関連商品

PC原作版

ばくあね~弟しぼっちゃうぞ!~
アトリエかぐや(BARE&BUNNY) (2014-01-31)

 

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
ばくあね ?弟しぼっちゃうぞ!?

ばくあね 弟しぼっちゃうぞ! スタッフ/キャスト

【スタッフ】
原作:『ばくあね 弟しぼっちゃうぞ!』(アトリエかぐや BARE&BUNNY)/オリジナルキャラクターデザイン:choco-chip/監督・脚本・キャラクターデザイン・絵コンテ:西川貴史/アニメーション制作:(株)セブン/製作:ピンクパイナップル

 

【キャスト】
早崎友梨音(ゆりね):大和桜
早崎実桜(みお):榛名れん
早崎乃絵実(のえみ):ヒマリ
早崎菜留(なる):御苑生メイ

ページランキング