遺作 惨劇一 「里香」 レビュー

同名PCゲームが原作のアニメ化作品です。

 

遺作 DVDコレクション D-1
ジーダス (2010-12-22)

 

今商品は、惨劇一、二が収録されています。

 

登場ヒロイン

登場する主なヒロインは…

 

左:芹沢美緒(せりざわ みお)
右:浅川琴未(あさかわ ことみ)

 

左:榊美由紀(さかき みゆき)
右:赤川里香(あかがわ りか)

 

幹原明美(みきはら あけみ)

 

高島久美(たかしま くみ)

 

ストーリー展開

前半部は、今作の舞台となる旧校舎に主人公たち一行が謎の手紙によって誘い出されて、閉じ込められてしまう展開が描かれています。
シリーズの最初なので、やはりその辺はしっかりと描いていないと困りますからね(汗)

 

その分、行為などは後半にある程度なので、そこまでボリュームはないですね。
前置きの説明が必要ない、次巻からがいよいよ本番といった所でしょうか。

 

Hシーン

Hシーンは、主に里香の行為があります。

 

行為的には、自慰などがあります。

 

好きでもない相手から凌辱されている訳ですが、やはり表現はかなりマイルドですね(汗)
そもそも里香があまり嫌そうに見えないってのも影響している所はあるかもしれませんが…。
勿論、嫌々言っている訳ですが、終盤ではいきなり素直になっていたりと何ともあっさりとした反応を見せてくれます。
 

 

行為も挿入こそあるものの、射精までは描かれていなかったりと、凌辱云々以前に物足りなさがあるかな…。
当時はこれでも良かったかもしれませんが、さすがに今はこれだと物足りないでしょうね。

 

挿入されても破瓜の描写はなかったけども、経験あったの?
凌辱ならば、破瓜描写は欲しい所なんじゃないでしょうか、悲壮感なく見れるって意味では良いのかもしれませんが…。

 

絵柄

やはり今見ると、時代を感じさせるデザインかなとは思いますが、このセル特有の色味が今作の様な不気味な雰囲気とバッチリはまっていると思いますね。

 

当時でもかなり綺麗で力の入った作画だと思わせるので、見ていく内にそんなに古臭さなどは気にならないかと。

 

個人的には、乳首の色が控え目だったのが地味に良かったかな。
最近の作品って、変にピンクピンクしているのがあるじゃないですか、あれよりはずっと自然で良いと思います。

 

 

 

総評

やはり、作りが不自由分かなと感じる所だったり、物足りなさはあるんですが、何だかんだストーリーに見入ってしまったのも確かですね。
この位の時期の作品の方がしっかり原作を再現しようと苦心してたのを感じますねぇ。

 

濃厚なHを堪能ってよりも物語の雰囲気を含めて楽しむって感じの作品ですね。
凌辱作品だと思って、今まで手が出なかったなんて人でも嫌悪感は殆ど感じないんじゃないでしょうか。

 

…そういや、最後まで一度も遺作、喋ってなかったですな(汗)

 

遺作 惨劇一 「里香」 無料サンプル動画

 

DMM アニメ版ダウンロードはこちらからどうぞ
遺作 惨劇一 「里香」

 

Gyutto.com ダウンロード版はこちらからどうぞ
遺作/惨劇一「里香」

遺作 関連商品

DMM 原作PC版 ダウンロード
遺作

ページランキング

遺作 惨劇一 「里香」 レビュー関連ページ

遺作 惨劇二 「琴未」 レビュー
成人向けのアダルトアニメレーベルのピンクパイナップルの「遺作 惨劇二 「琴未」」のレビュー、感想を掲載しています。
遺作 惨劇三 「美由紀」 レビュー
成人向けのアダルトアニメレーベルのピンクパイナップルの「遺作 惨劇三 「美由紀」」のレビュー、感想を掲載しています。