euphoria 〜帆刈叶 楽園終焉編〜 レビュー

PCゲームが原作のアニメ化作品です。

 

euphoria ~帆刈叶 楽園終焉編~ 限定版 [DVD]
株式会社エイ・ワン・シー (2012-03-30)

 

あらすじ

白い密室に閉じ込められたのは、主人公と6人のヒロインたち。「これからゲームを開始します」『謎の声』の宣告からはじまる無秩序な世界。脱落者であるクラス委員長の『安藤 都子』の感電死、謎多き美少女『真中合歓』とのボンテージ処女喪失プレイを経験した主人公が次に選んだ選択は……幼なじみである『帆刈叶』を阿鼻叫喚の地獄プレイへ導く事であった。後輩の『蒔羽梨香』、同学年の『白夜凛音』と、英語教師の『葵菜月』、そしてクラスメイトの真中合歓がモニターで見守る中、次々とくり広げられる幼なじみとの背徳行為…。

 

登場ヒロイン

主人公の幼なじみの「帆刈 叶」(ほかり かなえ)
主人公の後輩の「蒔羽 梨香」(まきば りか)
英語教師の「葵 菜月」(あおい なつき)
同学年の「白夜 凛音」(びゃくや りんね)
クラスメイトの「真中 合歓」(まなか ねむ)
クラス委員長の「安藤 都子」がいます。

 

叶は、主人公の幼なじみで同じクラスメートです。
周りをいつも気遣う心優しさを持っています。
大人しいだけではなく、状況によってははっきりと意見する、芯の強さもあります。
魔人,アダルトアニメ,euphoria,感想,レビュー,評価

 

梨香は、主人公たちの後輩です。
甘えん坊でもあり、泣き虫な面があります。
マスコットキャラの様な存在でもあります。

 

菜月は、主人公たちの通う学園に最近赴任してきた教師です。
性格はおっとりしており、教師というよりも姉の様な印象があり、生徒たちとの距離は近いです。
意外にアクティブな趣味があったりとギャップのある面も。
魔人,アダルトアニメ,euphoria,感想,レビュー,評価

 

凛音は、主人公たちとは別のクラスの生徒です。
あまり表情などが変わらないために、他者には冷たい印象などを与える事も。
風紀委員をしているせいか、几帳面で自分だけでなく他人にも厳しい面があります。
規律などのルールを重んじるゆえに、それを守らない者には強く接する事も。
魔人,アダルトアニメ,euphoria,感想,レビュー,評価

 

合歓は、主人公のクラスメートです。
学園では高嶺の花の様な存在であり、1人でいる事が多いです。
他者とつるむ事もなく、誰にでも態度を変える事がありません。
洞察力に優れ、この状況でも何故か余裕のある態度を崩しません。
主人公の秘密を見抜き、意味深な態度で主人公を翻弄してきます。
魔人,アダルトアニメ,euphoria,感想,レビュー,評価

 

都子は、主人公のクラスの委員長です。
真面目で厳しい所がある責任感の強い性格をしています。
しかし、その性格が災いし、最初のゲームで除外されてしまいます。

 

 

ストーリー展開

前作同様に主人公たちはこの空間から脱出するため、謎の声に従うままに「ゲーム」をクリアしていく流れですね。

 

前作では、「真中合歓 地獄始動編」という事で、当然合歓をメインヒロインとした構成になっていた訳ですが、今作はサブタイトル通りに叶がメインとなっている展開ですね。
逆に言ってしまえば、他の梨香、菜月、凛音辺りは全く話に絡んでこないという事になります(汗)
実際、叶と主人公の行為をモニター越しで見ているってだけでしたね…。

 

その分、叶との展開はかなり力が入っていますね。
個人的には、前作の合歓よりも今作の方が印象に残るシーンが多々あったと感じましたし。

 

 

Hシーン

Hシーンは、ゲームでの指定による行為が描かれています。
勿論、相手は叶ですね。

 

行為的には、鼻フック装着でのフェラ(イラマチオ)に始まり、アナルセックスや拘束しての電極責めなどの行為があります。
それ以外にもかなりインパクトのあるプレイが多くあり、個人的には人間便器が印象が強かったですね(汗)

 

これは、その名の通り、叶を便器に見立てて、彼女の口の中に便を排泄するという強烈なもの(汗)
勿論、便器ですので便は全部胃の中に収める事に…。
幸い?ダイジェストの様な形で色々な行為をしたという表現での描写で流されるので、ここに至る詳細な会話などは省かれています。
個人的には、叶がそれを受け入れる事になる過程を見たかったかなと思うんですけどねぇ。

 

まぁ、便自体にもモザイク処理が施されており、またあまり生々しくない様な表現になっているとは思いますけど、スカトロ要素が苦手な人はご注意下さい(汗)
しかし…、状況などが語られてないけど、主人公も都合良く便出たね(汗)

 

他にも同じように、一瞬ですが彼女の首を半ば吊った状態でのHなどもありますね。
この時の叶の血の気のなくて虚ろになっている表情がまた普段の彼女の愛らしさとは全然違って見えて印象に残ってますねぇ。

 

初体験となる行為でも、勿論ハード指定ですし、主人公もそれに乗った形で強引に彼女の処女を奪う事になるので、甘い行為は一切ないですね。
まぁ、この作品にそんなものを求めるのは間違いですな(汗)

 

絵柄

前作同様のクオリティーなので、特に不満はないですね。
問題なくストーリーに入り込めますねぇ。

 

結構今回は、過激な行為が多いのですが、そこまでエグさはない仕上がりになっているので、グロ耐性の無い人もそれなりに大丈夫になっているかな?
もっと悲惨な事になるかと思ってたので、ホッとした様な残念な様な…(汗)

 

それでも叶の初めてを強引に奪うシーンでは、主人公が華奢な叶の身体を力で無理やりにする描写は鬼気迫るものがありましたね。
破瓜の出血が激しいピストンで飛び散るのが、その行為の激しさ、痛々しさを物語っていますね。

 

これでもっと主人公の表情が鬼気迫るものがあれば、より凄かったと思いますが眼が血走っている位なものでしたねぇ。

 

 

総評

前作以上の迫力、インパクトのある行為の数々だった訳ですが…、話的には疑問が残るままでしたね。
これは私が原作を未プレイという事も大きいのでしょうけども、ラストの話の展開には「?」って感じで置いてきぼりでした(汗)
まぁ、原作をそのまま再現とは尺の関係でいかないのでしょうけども、他のヒロインたちのあの扱いは…。
**シーンくらいの最大の見せ場すらも、はしょられるとは(涙)

 

DMM アニメ版 ダウンロードはこちらからどうぞ
euphoria 〜帆刈叶 楽園終焉編〜

 

Gyutto.com ダウンロード版はこちらからどうぞ
euphoria 〜帆刈叶 楽園終焉編〜

euphoria 関連商品

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
euphoria(HDリマスター)

euphoria スタッフ

原作:『euphoria』(原作:CLOCKUP)/企画:まんぴーす/プロデューサー:茂登山幸利/監督:彩野国男/演出:白濁王子/脚本:八手ROMコ/キャラクターデザイン:Citizen/作画監督:LEE MIN BAE/製作:魔人

ページランキング

euphoria 〜帆刈叶 楽園終焉編〜 レビュー関連ページ

euphoria 〜真中合歓 地獄始動編〜 レビュー
成人向けのアダルトアニメレーベルの魔人作品のeuphoriaシリーズの「真中合歓 地獄始動編」のレビューについて紹介しています。