巨乳ファンタジー アイシス×グラディス 爆乳の宣言!編 レビュー

PCゲームが原作のアニメ化作品です。

 

 

前作のあらすじ

主人公は、騎士学校を卒業したばかりの新米騎士です。
ですが、成績は最下位であり、今回国内で貧しい辺境の土地である「ボーアン」へと配属される事になります。
一方、その頃ボーアンでは、魔族による被害が多発しており…、主人公はその事件に関わる事になってしまうという展開でした。

登場ヒロイン

登場するヒロインは、魔族の「シャムシェル」に、主人公と騎士学校で同期だった「アイシス」、ヴンダーバルト城の城主の「グラディス」がいます。
残念ながら、前回登場のロクサーヌは登場しません(汗)

 

シャムシェルは、田舎の地ボーアンで人間を襲っているサキュバスです。
非常に小悪魔的な性格ですが、好きになった相手のことを一途に思う面もあります。
パイズリが大好きです。

 

アイシスは、騎士学校で主人公と同期だった女性です。
成績最下位で辺境のボーアンに飛ばされた主人公とは違い、成績優秀な彼女は王国の親衛隊に所属しています。

 

グラディスは、ヴンダーバルト城の城主です。
インラントで主人公と敵対する名将でもあります。
自分のことを 「オレ」 と言うなど男勝りな面もありますが、かなりの巨乳でもあります。

 

ストーリー展開

展開的には、主人公が前回の「シャムシェル×ロクサーヌ 爆乳のススメ編」での功績により、王都に呼び戻される事になります。
そこで主人公は、辺境での任務から、インラントの反乱軍を討伐する司令官に抜擢されるという、異常とも言える出世っぷりを発揮します。

 

まぁ、ここには色々な思惑があって、こういう事になる訳ですけどね。

 

そこでアイシスが主人公の護衛役となり、一緒に行動する事になる訳ですね。
ここら辺は、原作版とは所々違っていますねぇ。
まぁ、アニメ版ではアイシスと絡むキャラクターが存在していないから、そういう事になったのかな?

 

ともかく司令官となった事で、主人公は反乱軍を率いるグラディスと対峙する事になるという流れですね。

 

Hシーン

Hシーンがあるのは、シャムシェルとアイシス、グラディスの3人です。

 

行為的には、やはりパイズリや胸弄りがメインですね。

 

序盤は、シャムシェルとの行為が2回行われ、その後アイシス、グラディスという構成になっています。
…個人的には、「アイシス×グラディス編」という事もあり、もっと回数、描写を期待していましたが、シャムシェルが目立ってたかな(汗)
寝室と教会内で行為がそれぞれありますけども、別に教会内だけで良かったのではないかなと…。

 

特に教会内では何故か淫魔は胸が大きくなるという設定のために、いつもよりも胸が大きい状態での行為となり、迫力、インパクトがあるだけに、そっちを重視でも良かった気がしますね(汗)

 

アイシスとの行為は、原作とは異なっており、間違って媚薬を口にしてしまった彼女との行為という形で描かれています。
そのせいか、これには若干急な印象がありましたねぇ。

 

特にこの時点では、主人公はアイシスにまだ完全に気に入られていないはずなんですけども、別にHをする事になっても何も拒否反応を示してはいなかったですね。
むしろ、彼女の方から懇願してきたくらいですし。

 

原作でアイシスは、この時点では主人公と行動しておらず危機に瀕しているんですが、そこを主人公に助けられた事もあって、次第に主人公への認識などに変化が起こるんですけども、今作のアニメでは一緒に行動しており、この要素がないだけにちょっと違和感があったかな。
まぁ、一緒に行動してたって事で、多少認識が変わったって事ですかね?(汗)

 

アイシスとの行為は、勿論本番行為もありますけども、それ以上に胸弄りがメインですね。
彼女の乳首を舐めて、吸って、指で転がしてと弄りまくりです(汗)

 

彼女に限らず、やはり今作でも胸の伸びがかなりのものですね(汗)
乳首を引っ張る動きに合わせて、大きくその形を変化させている胸の描写はある意味凄いです。
…しかし、冷静に考えると相当に乳首に力かけて引っ張らないと、全体はああは伸びないですよね(汗)

 

そう思うと、主人公は何気にドSなのだろうか(汗)

 

更に乳首ズリも行われており、見所ですね。
私は、最初乳首ズリとニプルファックの違いが今一つ分かっておらず、ニプルファックなのかなと思ってたんですけども、違うみたいですね。

 

乳首内(乳管)に挿入するのがニプルファックの定義なのかな?
今作では、乳首に対して正面から肉棒をグリグリと押し当てているというか押し込んでいる感じなので、これは乳首ズリって事になる様ですね。
…う〜ん、奥が深い(汗)

 

作中ではアイシスや主人公が「乳首犯すの〜」な台詞言ってたので、そうなのかなと思ったんですけどねぇ。
まぁ、エロければどっちでもいい気もしますけども(汗)

 

 

グラディスとは、彼女との勝負の決着がついた後に行われる事になります。
身体を吊り下げて拘束をしている状態での行為なので、主人公がかなり有利な状態ですね。
それでなくても、胸を執拗に弄られるのであっさり感じまくっておりますな(汗)

 

まぁ、明らかに感じまくってても頑なにそれを認めないのが可愛らしかったですね♪

 

ここでも胸伸ばし、乳首吸いなど満載ですね(汗)
股間を愛撫してたりしてるんですけども、胸弄りの印象が強くてあまり印象に残らないですな(汗)

 

勿論、グラディスの本番行為もありますけども、挿入しながらも胸を責め続けるので、胸を強調していますね。

 

彼女にも乳首ズリがあっても良かったですねぇ。
アイシスとは違い、拘束されているだけに身動き出来ない中で乳首に肉棒を押し当てるってのは中々そそるシチュエーションではないかなと思ったんですけどね。
ってか、パイズリも見たかったなぁ(汗)

 

絵柄

絵柄は、前回同様に原作版よりも可愛らしさが増した感じを受けましたね。
原作独特の艶気がちょっと抜けて、マイルドになって可愛らしさがあるって印象です。

 

アイシスもですけども、特にグラディスの表情がかなり可愛らしい感じになっていますねぇ。
原作の凛々しいというか、強気な感じがやや薄れて、迫力が弱くなった気はしますけども、これはこれでアリかな。
何か幼くなったと言うか、若くなったって言うのかな?(汗)

 

まぁ、これはグラディスに限った事ではないですけども。
シャムシェルも可愛らしいです♪

 

総評

おおよそ原作版の流れに沿った展開は、今作でも同様でしたね。

 

しかし、思いっきりグラディスの件が解決はしたものの、そこで終わっているので原作的にはまだ半分もない程度でしょうか?

 

気になるのは、ラストで暗躍している悪役キャラが「次こそは必ず…」と言ってで終わっているだけに、まだ続くんですかね?
今作では「話題沸騰ゲームソフト 『巨乳ファンタジー』 を完全アニメ化の完結第二弾!!!」みたいな事書かれているので、続きはないのかな(汗)

 

他のメーカー作品でも、一つの山場が終わった所で終わってしまっているアニメ化作品も珍しくはないだけに、これもそうなのかな…。

 

個人的にグラディスの見せ場をもっと期待してただけに、もしこれで今シリーズが終わりって事ならば、原作を大胆にアレンジするなりして、もう少し見せ場を作って欲しかったですねぇ。

 

巨乳ファンタジー アイシス×グラディス 無料サンプル動画

 

DMM アニメ版ダウンロードはこちらからどうぞ
巨乳ファンタジー アイシス×グラディス 爆乳宣言!編

 

Gyutto.com ダウンロード版はこちらからどうぞ
巨乳ファンタジー アイシス×グラディス 爆乳の宣言! 編

巨乳ファンタジー 関連商品

巨乳ファンタジー スタッフ

原作:『巨乳ファンタジー』(WAFFLE)/企画:まんぴーす/プロデューサー:茂登山幸利/監督:彩野国男/演出:マツイ○シンヤ/脚本:鏡裕之/キャラクターデザイン:Citizen/作画監督:成田マサル/製作:魔人

ページランキング

巨乳ファンタジー アイシス×グラディス 爆乳の宣言!編 レビュー関連ページ

巨乳ファンタジー シャムシェル×ロクサーヌ 爆乳のススメ編 レビュー
成人向けのアダルトアニメレーベルの魔人作品の巨乳ファンタジーシリーズ「シャムシェル×ロクサーヌ 爆乳のススメ編」のレビューです。