くのいち 咲夜 第一巻 「くのいち捕縛」 レビュー

PCゲームが原作のアニメ化作品です。

 

くのいち・咲夜 コンプリート版 [DVD]
ガールズトーク (2013-11-22)

この作品は、全2話を収録した完全版です。

あらすじ

主人公は、自分のいた忍び里を裏切り、敵対していた忍びの里へと寝返る事に。
抜け忍となった主人公を追ってきたのは、彼の義理の妹でくのいちの「咲夜」。
しかし、逆に咲夜は主人公に返り討ちとなり、捕われの身となり、陵辱されてしまう事に…という展開です。

 

登場キャラクター

 

ガールズト〜ク,アダルトアニメ,くのいち 咲夜,レビュー,感想,評価
咲夜
咲夜は、幼い頃に主人公に憧れてくのいちになり、今では腕利きのくのいちです。
くのいちですが、自らの身体を使った行為などではない戦い方をします。
性格は、真面目で意思が強い様に見えますが、陵辱に涙ぐむなど弱い面も見せます。
ガールズト〜ク,アダルトアニメ,くのいち 咲夜,レビュー,感想,評価
朱火
朱火は、卍谷のくのいちであり、何か企んで寝返ってきたのではと疑う主人公のお目付け役として派遣されています。
明るくはっきりと物を言うタイプです。

 

Hシーン

Hシーンがあるのは、咲夜、朱火の2人です。

 

咲夜は、くのいちにしては珍しく処女なのが特徴ですね。
それも主人公によって、破瓜する事になり、中出しをされてしまいます。
その後も、フェラシーンや集団に見られながらの行為など盛りだくさんです。

 

見た目のインパクトだと、縄で緊縛されてM字開脚状態での行為などでしょうか。
縄で固定されて歪んでいる胸がいい味を出していると思います♪

 

終盤では、咲夜は主人公以外の男ともHがあります。
イケメンな主人公相手とは違う、妙な粘りつくようなねちっこさがありますね(汗)

 

朱火とは、フェラと本番があります。
彼女はくのいちらしくと言うか、艶気のあるキャラクターですので、経験不足な咲夜とはまた違ったいやらしさが感じられますね♪
されるがままの咲夜と積極的な朱火の対比が印象的です。
彼女はいかにもな、くのいちですしねぇ。

 

時代設定が分からないけど、忍びが「精液」ではなく、「ザーメン」って呼び方をする事には何か違和感を感じるのは私だけ?(汗)
でも、直後に精液になったりする辺り、ちゃんと固定してほしいかな、欲を言えば。

 

絵柄

中々美麗な絵柄でクオリティは良いと思います。
確かに少しあっさりしているかなと思う印象もありますけども。

 

忍び、くのいちという事でもう少し色気が出てても問題なかったかなとは思いますけどね。
でも、彼女たちの忍び衣装のコスチュームが個人的に好みでした♪
…どっかで見たことある様な衣装ですけど(汗)

 

咲夜、朱火の身体付きはかなりむっちり感があるので、中々エロいですねぇ。
胸が大きすぎる様な気もしますが、これくらいは許容範囲かな?

 

総評

処女のくのいちである、咲夜ですが度重なる行為を経て、少しづつ身体は行為に適応しつつあるのが描写されており、最初から色気ムンムンなくのいち物とはまた違う魅力がありますね。
Hシーンが多めなので、ストーリーはそれ程描かれていませんが、最低限キャラクターらの関係性は分かると思います。

 

DMM アニメ版ダウンロードはこちらからどうぞ
くのいち 咲夜 第一巻 「くのいち捕縛」

 

Gyutto.com ダウンロード版はこちらからどうぞ
くのいち・咲夜 第一巻「くのいち捕縛」

くのいち 咲夜 関連商品

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
くのいち・咲夜「忍びし想いは恥辱に濡れて……」

くのいち 咲夜 スタッフ

スタッフ
原作:『くのいち・咲夜「忍びし想いは恥辱に濡れて……」』(ルネ)/キャラクター原案:川合正起(『もみじ』シリーズ、他多数)/企画・プロデューサー:schoolzone、忍耐明/脚本:忍耐明/キャラクターデザイン・作画監督:西村健/絵コンテ・演出:冨井恒/制作:schoolzone

ページランキング