黒愛 一夜妻館・淫口乱乳録 ザードル奴隷処女孕ませの宴 レビュー

同名PCゲームが原作のアニメ化作品です。

 

黒愛~一夜妻館・淫口乱乳録~Complete Edition [DVD]
株式会社オールイン エンタテインメント (2013-03-15)

 

こちらは、全話収録したComplete Edition版です。

 

あらすじ

主人公・五丈テツヤは、幼なじみで姉代わりでもあった「内海 綾香」(うつみ あやか)の手術費を借りる為、遠い親戚の叔母である「荒神 六華」(こうじん りっか)の住む「館」に出向く…。しかし借金の条件として提示されたのは、街で美女を見つけ館に連れ込み「娼婦」として調教する事だった。条件に従ってメイドや女学生を犯し汚していくうちに、テツヤの秘められた力が目覚めていく…。

 

登場ヒロイン

登場するヒロインは、主人公の幼なじみの綾香の他に、叔母の六華、主人公の遠縁である「」(みやび)、館のメイドの「十川 葉月」(そがわ はづき)、葉月の先輩のお嬢様の「城ノ内 美奈子」(じょうのうち みなこ)がいます。

 

綾香は、主人公の幼なじみであり、先輩であり、姉であり、恋人と言う関係です。
控えめな性格で大人しくどこか影のある所が…。
現在、彼女の身体は病魔に蝕まれており、手術を要する状態でもあります。

 

六華は、主人公の叔母です。
ですが、その見た目はとても叔母とは思えぬ若々しい容姿で主人公よりも幼く見える程です。
幼い姿に似合わず妖艶な雰囲気を漂わせています。

 

雅は、主人公と遠縁と言う謎めいた女性です。
見た目の妖艶さからは、イメージにない飄々とした性格があり、自由気ままに行動をし、主人公を振り回す面も。

 

葉月は、館住み込みのメイドです。
住み込みでも、学校にも通っています。
六華の命令で主人公の世話を担当する事になります。
本来は、明るく優しい性格ですが、館内では無表情で行動しています。

 

美奈子は、葉月の通う学校の先輩です。
裕福な家庭で育ち、おっとりとして上品な性格の持ち主です。

 

ストーリー展開

展開的には、あまり説明されていませんが、主人公が恋人である幼なじみの綾香の手術費を得るための条件として、主人公が女性を調達し、調教して娼婦とする事があるんですね。
今回、そのターゲットとなったのが葉月の先輩である美奈子だったという事になります。

 

Hシーン

Hシーンがあるのは、綾香、雅、葉月、美奈子の4人です。
行為的には、フェラ、パイズリ、自慰、アナルセックス、お漏らし、腋コキなどがあります。

 

雅のフェラシーンやパイズリシーンは、かなりいやらしさがありましたね。
行為の激しい動きや濃いめの絵柄の生々しさがより一層興奮を誘いますね♪

 

雅の口紅の赤さが、またフェラシーンなどで引き立つんですよね。
肉棒を咥えている様が、モザイク越しでも赤い唇が見える事で余計エロさがありますね。
フェラ好きにはたまらないと思います♪

 

美奈子もフェラシーンがありますが、こちらは初心なお嬢様という事もあり、行為のたどたどしさが逆にいやらしさを感じさせていますねぇ。
涙を浮かべて必死に奉仕に励む姿は、愛らしさも覚えます。

 

残念なのは、ここでの行為がディルドでの奉仕だった事ですかね。
一応、特別製でちゃんと精液が出る仕組みなんですが、なら最初から主人公の肉棒で良かったんじゃないの?(汗)
その後、ちゃんと本物をフェラしていますけどね。

 

気になったのは、冒頭からいきなり触手シーンあった事ですね(汗)
原作版は未プレイなんですが、この作品触手とか出てくるの…?

 

DMMのサンプル画像には、触手があるシーンがなかったので勘違いしていました(汗)
私はあまり触手が得意ではないので…。

 

原作版はしていませんけども、ノベル版は一応読んだ事があります。
もう手元にないのではっきりとはしませんが、触手とか出てこなかった様な…(汗)
とは言え、そのシーンくらいしかなかったので、一安心(汗)

 

後は、行為中の台詞ですかね。
隠語も多めであり、高速な行為の展開の中で言われるのは、破壊力がありますねぇ。
まぁ、隠語連発が苦手な人にはマイナス要素かもしれませんけども(汗)

 

それに関連して、どのキャラ、主人公以外の男も行為中に結構良く喋るんですね(汗)
そこら辺が人によっては、気になるかな?
私的には男の台詞は、そんないらないですな(汗)

 

絵柄

絵柄は、原作版が元々キャラデザインとか塗りの感じがパキッとしたアニメ調な所があるので、それ程アニメになっても違和感は感じないかなと思います。
淡い色味な作品がアニメになると、違和感大ありですが、今作は問題ないと思います。
そういう意味では、アニメ化に適しているデザインなのではないかな?

 

逆に表情は、眼の描写が特に強調されている印象ですね。
眼力とでも言うのか、眼に力が感じられる迫力がありますね。
ややアへ顔っぽいのも少しありますけども、気になる程のエグさではなかったかな?
でも、苦手な人は一応注意と(汗)

 

行為中は、とにかく動きますねぇ。
動くし、速いんですよね(汗)
もう少しゆっくり見たいなぁと思う事もありましたけども、他の作品では見れない動きの荒々しさは一見の価値があると思います。
まぁ、いつも基本ピストン速度が速いんで、見てて疲れる事も(汗)

 

たまには、普通の速度に落としてみて、たまに速くなるみたいな緩急があっても良かったのではないかなと。
あのスピード感は最初は新鮮ですけども、見慣れると単調に感じるかも(汗)
何事もメリハリが大事な気がします。

 

総評

全体的に、ストーリーは最低限であり、その分をHに回しているって感じの作りでしたね
まぁ、どっちつかずで中途半端な作品よりもよほど良いと思うので、Hを堪能したい人には問題ないですね。

 

見終わったら、眼が疲れちゃいました(汗)
それくらい、作品に見入ってたって事でもあるんですけどね。
行為中のバックが赤いのも目に来る要因のひとつかな(汗)

 

DMM アニメ版ダウンロードはこちらからどうぞ
黒愛 〜一夜妻館・淫口乱乳録〜 ザードル奴隷処女 孕ませの宴

 

Gyutto.com ダウンロード版はこちらからどうぞ
黒愛 〜一夜妻館・淫口乱乳録〜 ザードル奴隷処女 孕ませの宴

黒愛 一夜妻館・淫口乱乳録 関連商品

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
黒愛 一夜妻館・淫口乱乳録

黒愛 一夜妻館・淫口乱乳録 スタッフ

スタッフ
原作:CLOCKUP「黒愛〜一夜妻館・淫口乱乳録〜」/企画:蜜丘 潤/プロデューサー:RIKI/太田俊秀/監督・演出・キャラクターデザイン・作画監督:むらかみてるあき/脚本:ももいおさむ/制作:真空間/製作:GREEN BUNNY・真空間

ページランキング