ピスはめ!1 レビュー

「師走の翁」さんの同名コミックが原作のアニメ化作品です。

 

ピスはめ!1 QNB-002  Queen Bee [DVD]
ビデオメーカー (2012-03-16)

 

あらすじ

主人公は、自身が所属する剣道部の主将で生徒会の副会長でもある「桐谷 木乃芽」(きりたにこのめ)に憧れています。
そんな中、主人公は木乃芽に頼みごとをされ、生徒会の「卒業アルバム制作委員」を頼まれる事になります。
しかし、任された内容は「ハメ撮り卒業アルバム」なるものを木乃芽とふたりで作成する事になると言う展開です(汗)

 

登場ヒロイン

登場するヒロインは、木乃芽の他に、3年生の「道里 まどか」(みちさと)がいます。
他にも一瞬だけ登場する女生徒が複数人いますが、こちらは本筋には関係しないので、実際は上記の2人ですね。

 

木乃芽は、主人公の所属する剣道部の主将であり、生徒会の副会長でもあります。
剣道は全国大会で優勝する程の腕前です。
明るく気さくな性格で後輩にも慕われています。
主人公の憧れの存在です。

 

まどかは、3年生の女生徒です。
例の「ハメ撮り卒業アルバム」の件で知り合う事になります。
明るくHな性格です。

 

ストーリー展開

展開的には、主人公が憧れの木乃芽から、生徒会のハメ撮り卒業アルバム制作を頼まれる事になる流れです。

 

この学園では、普通の卒業アルバムにある様な集合写真などの他に今回のハメ撮り卒業アルバムというものが存在しているんですね(汗)
そのために、主人公と木乃芽はアルバム制作のために、3年生の女生徒からハメ撮り写真を集めてくる事になる訳です。
…もうかなりぶっ飛んでいる設定ですな(汗)

 

ここら辺はコミックが原作って感じがありますねぇ。

 

主人公は、そのアルバム制作の関係でHな事に巻き込まれてしまうという事になる訳ですね。

 

Hシーン

行為的には、フェラに始まり、パイズリ、手コキなどがあります。

 

今作では、お相手が憧れの木乃芽ではなく、まどか相手の行為がメインとなっています。
なので、木乃芽との行為はお預けですね、一応ラストに限りなく手コキに近い行為はありましたけども。

 

まどかとの行為では、ハメ撮りをするという設定なので、木乃芽が主人公たちの行為を撮影するという形になっています。
主人公にとっては、意中の人が見ている中での行為なのですが、初体験の女性の身体の前にいつしか我を忘れて行為に没頭しますけどね(汗)
 

 

ここでの行為は、ハメ撮りなので本番がメインですが、フェラやパイズリなども短めながらあります。
体位を変えながら、行為をねちっこくし続ける事になり、中々の時間をここに割いてますね。
って、大半がまどかとのHシーンでしたね、今作(汗)
 

 

声優さんの好演もあり、中々興奮できる仕上がりになっていますね♪

 

絵柄

絵柄は、原作版のコミックをそのままアニメ化したかの様な出来栄えですね。
原作は読んではないのですが、特徴的な線を良く再現しているなぁと思います。

 

そのせいか、コミックの様な強弱を感じさせる描線なので、他の作品のアニメとはまた一味違った個性が感じられます。
そういう意味では、原作ファンの人も違和感は感じにくいのではないかなと思いますね。
 

 

さて、今作では下記の様に何とも凄そうな技術が用いられているみたいですね。

イノベーティブアニメーション技術を用い、作家によって繊細なタッチで描かれる細やかな線はそのままに、コミックでしか味わえなかった世界観を創り出した新感覚のQueen Bee「イノベーティブアニメ」シリーズ第2弾!

 

今作が2弾ってのは、1作目に「放課後にゃんにゃん」という作品が同レーベルから発売されているので、こちらが最初みたいですね。

 

まぁ、早い話、原作のコミックと変わらぬ絵柄でアニメーションさせるみたいな技術って事なんですかね?(汗)
原作は知りませんが、確かに独特の動きをする感じがありますね、見てて。
ぬめーっとする感じで動くと言うか…。

 

確かに他の一般的なアニメと比べると、動きが少なかったりするシーンや、静止画に近い所で一部アニメーションさせてたりと、常にグリグリ動き回る様なものではないですね。
しかし、Hシーンなどでは思ったより、あの絵柄のままで動くのでかなりインパクトがありますねぇ。
原作知っていると「おぉ!」みたいな感動があるのではないかな?

 

これで思い出したのが、以前レビューした「オフサイドガール」(汗)
あれも漫画アニメみたいな事言ってましたが、今作に比べるとかなりクオリティーが落ちますね…。

 

あの作品もコミックを元に動かしているんですが、そのせいで元絵と大幅に違う動きが出来なかったんですね。
そのせいで、フェラでも本番でもあまり大きな動きが出来なかったのですが、今作は思ったよりもかなり動きの幅が大きかったので感動しましたね。
動きが深くできるので、表現の幅が増していますね。

 

なので、違和感をあまり感じる事なく見れると思います。
でも、射精の汁描写が今ひとつだったかな(汗)
あんまり液っぽくなかったというか…。

 

総評

全体的には、かなり良くまとまってたのではないかと思います。
結構Hシーンの尺もありましたし、そこまで物足りなさも感じにくいと思います。

 

後は収録時間の短さかな…、これが改善すれば(汗)
この技術のせいで、中々難しいのかもしれませんけどもね。

 

定価ももう少し抑えめだと尚良いんですけどねぇ。

 

DMM アニメ版ダウンロード版はこちらからどうぞ
ピスはめ! 1

 

Gyutto.com ダウンロード版はこちらからどうぞ
ピスはめ!1

ピスはめ! 関連商品

原作コミック

ピスはめ! 上 (セラフィンコミックス)
師走の翁
ヒット出版社 (2012-03-16)

 

ピスはめ! 下 (セラフィンコミックス)
師走の翁
ヒット出版社 (2012-03-16)

 

ちなみに私は、「師走の翁」さんの作品は「シャイニング娘。」って作品で知りました。
あれ少ししか見た事ないですが、色々大丈夫なのかと当時思ったものです(汗)

ピスはめ! スタッフ/キャスト

原作:師走の翁『ピスはめ!』(ヒット出版社)/監督・絵コンテ・演出:近藤隆史

 

【キャスト】
玉緒柄武:来栖川勇/桐谷木乃芽:香澄りょう/道里まどか:上田朱音/

ページランキング