えろげー! Hもゲームも開発三昧 びしょ濡れ!?美少女くりえーたーず編 レビュー

PCゲームが原作のアニメ化作品です。

 

 

前回のあらすじ

主人公は、今まで何百本というエロゲーをプレイしてきたエロゲー好き。
そんな彼は、全くゲーム制作のスキルもないのにエロゲー会社への就職を目指しています。
無謀と思われたこの行動は何故か面接を通り、採用が決定されてしまいます。
喜び勇んだ主人公でしたが、この会社は業績不振で倒産間近な状態(汗)

 

その原因は何故か…?
会社のスタッフは全員女性であり、実は男性経験がありません(汗)
そのためHシーンにリアリティーがないと見抜いた主人公は、今までのプレイ経験を語り、クオリティーアップを目指す事に。
しかし、話ではうまくイメージが掴めないスタッフは主人公を相手に行為を再現していく事に…と言う展開でした。

 

登場するヒロイン

登場するヒロインは…

 

姫乃きさら(ひめの)
エロゲー会社の「フラワー」で原画を担当しています。
とにかくプライドが高く、勝ち気な性格の持ち主で中々素直に慣れない所があります。

 

藤原桃花(ふじわらももか)
きさらと同じくフラワーでシナリオを担当しています。
基本的にはおっとりしています。

 

高坂伊織(こうさかいおり)
同じくフラワーでグラフィックを担当しています。
寡黙で基本的に無表情な所があり、何を考えているのか掴みにくい所があります。
しかし、周りとの意思疎通は出来ています。

 

ストーリー展開

展開としては、前回で何故かきさらから勝手にフラれてしまった主人公が、今回は桃花と関係を持ってしまう事になる展開ですね。

 

前作でのきさらと関係を持つ流れも、強引な感はありましたが、今回の桃花もそんな感じですね(汗)
まぁ、Hが早いに越した事はないですけどね♪

 

しかし、桃花の他にも他のメンバーとも関係を持っていく事になるのは意外でしたね(汗)
てっきり、前作がきさらがメインヒロインだったので、今作は桃花編みたいな感じだと思ってたので、他の女性陣も出てくるのが予想外でした。

 

Hシーン

Hシーンでは、きさら、桃花、伊織との行為が描かれています。
3人全員とは思わなかったですねぇ(汗)

 

行為としては、フェラや尻コキなどがありましたね。

 

桃花との行為は、彼女が書いたゲームシナリオを元にした、シチュエーションプレイって感じが印象的でしたね。
具体的には、彼女がSっ気のある女王様キャラになりきっての行為が展開されます。

 

主人公を挑発するかのような言葉責めをして来たりするんですが、意外とハマっていましたね♪
まぁ、顔立ちが童顔というか、可愛い系なので、そんな言動もどこか微笑ましく感じて、Sっ気って感じはあまり強くないかもしれませんね。

 

伊織は、相変わらず独特な雰囲気と豊満な胸をしていて、ギャップを感じるキャラクターでもありますね。
そんな彼女は、大胆にも積極的に主人公の肉棒を咥えて激しく扱いてくる事に♪

 

このアングルの視点って、個人的に実写物でもこういうシーン好みなので、興奮しました♪
勿論、フェラだけではなく、そのまま主人公が押し倒されて(汗)の本番行為もあります。
まぁ、全体的に行為自体の時間は短めだったのは残念でしたが、3人分をこなしているので仕方ない所でしょうか…。

 

最後は、きさらとの行為が描かれていますが、どちらかと言うと彼女がメインみたいな扱いになっていますね(汗)
ツンデレ系な所がある彼女ですが、相変わらずですね♪

 

隠語過多な所も彼女の特徴ですね。
説明的で長い台詞まわしはある意味、今作の見所でもありますね(汗)
まぁ、隣近所を気にしている割には、よく喋る事(汗)

 

きさらとの行為で個人的に良かったシーンは、尻コキですね。
しっかりとお尻の肉をムニっとさせて肉棒を扱く様は、中々の迫力です。
でも、即行射精してしまうので、もう少しじっくりと肉棒を荒々しく往復させる様を見たかったですね。

 

終盤の彼女との行為では、すっかりデレデレになったきさらとの行為も垣間見れます。
デレデレでイチャイチャなふたりの行為は、見てられませんなぁ(汗)

 

絵柄

絵柄については、前作同様な安定したクオリティーを見せてくれますね。
やはり可愛らしさが強調されているかなと感じます。

 

上記の行為の際にも書いていますが、中々見所のシーンがある一方で、個々の時間が短めだったのは勿体ないですね。
やはり3人は、結構時間的に厳しいものがあるかなぁ(汗)

 

総評

正直、話としてはあまり大きく動きがある訳ではない分(きさらとイチャラブになる程度)、行為を多めに入れた構成だったかなと思いますね。

 

それでもやはり人数的に物足りなさがあるのも確かなだけに、難しい所ではありましたね。
でも、そつなくまとまっているとは思いますので、見やすい仕上がりです。

 

そういや、今作を見るまでてっきりメインヒロインは、桃花なストーリーなのかなと思ってたんですが、実際はメインがきさらだったというオチでしたね(汗)
なので、ある意味で前作と今作でひとつの流れって事なんでしょうね。
前後編みたいな。

 

調べてみると、次回作の続編?では、今度こそ桃花がメインヒロインとして描かれている作品みたいです。
桃花好きな人は、次回作に注目ですね。

 

DMM アニメ版ダウンロードはこちらからどうぞ
えろげー! Hもゲームも開発三昧 ?びしょ濡れ!?美少女くりえーたーず編?

えろげー! Hもゲームも開発三昧 関連商品

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
えろげー!?Hもゲームも開発三昧?(HDリマスター)

えろげー!〜Hもゲームも開発三昧〜 スタッフ

スタッフ
原作:『えろげー!〜Hもゲームも開発三昧〜』(原作:CLOCKUP team.ANISE)/企画:盛こかん/プロデューサー:墓地墓地/監督:DEN菜/演出:白濁王子/脚本:TYN/キャラクターデザイン・作画監督:市民/製作:Collaboration Works

ページランキング

えろげー! Hもゲームも開発三昧 びしょ濡れ!?美少女くりえーたーず編 レビュー関連ページ

えろげー! Hもゲームも開発三昧 姫乃きさら 恋、始めました編 レビュー
成人向けのアダルトアニメのCollaboration Works作品のえろげー! Hもゲームも開発三昧シリーズのレビューについて